DSC_4681-Pano
真夏の夜のアウェイ南方連戦






市電・騎射場駅から歩いて十数分で鴨池公園に到着。



DSC_4374
背の高いヤシの木が南国ムードを醸す。



20年の国体に向けて改修されたメインスタンド
DSC_4376



DSC_4706



メインスタンド正面に桜島の雄姿。
DSC_4704



DSC_4653



DSC_0055
最高の借景か。



国体向け改修の定石・トラス構造の新しい屋根ね。
DSC_4656
ごく一部の座席だけを覆う屋根ヒエラルキーはここ薩摩でも同様。
皇族は別格としても、政治屋さんも知事も市長も一緒に雨に濡れようぜ!?



DSC_4716
鹿児島弁のアウェイチーム歓迎&メンバー紹介にしびれた。
ジェフU-18出身・砂森和也がスタメン。



DSC_4726



DSC_4725



パス回しで勝る鹿児島に度々決定機を与えるも好セーブもあってなんとかゴールを守る。
するとCKからクレーベが頭で先制弾。



ゆないくー
DSC_4820



頭頂部はメッシュ構造!?
DSC_4715



後半、押せ押せの鹿児島に対し後手後手のジェフ。
面白いものでパタリとセカンドボールも拾えなくなるのな。



DSC_4850



ひとつ気になったのが鹿児島のエンドチェンジ。
DSC_4851
前半のうちは緩い南風。後半はやや強めな北風で終始ジェフが向かい風に立たされていた。
高木琢也式の精神的な揺さぶりだけでなく、もしかして地元の気象を味方にするためのエンドチェンジだったのか?だったら凄いぞ。



なかなかのスーペルゴラッソ2発で逆転負け。
DSC_4865

DSC_4866
ジェフに勝ったくらいで喜びすぎじゃね?
いや連敗脱出の逆転勝利なのか。そりゃ喜ぶよな。



DSC_4868



次行こう。次。
フクアリで勝とう。