20120621shenzhen02
失意の東京V戦翌日から中国出張中です。

はじめての広東省。暑い! 
広州で2泊した後、珠海を経てフェリーで深圳入り。 当地2日目は現地社員のアポ不備で丸一日予定なし。アハハ。サボれていいんだけどさっ!

やることないので、中国サッカー甲級(2部)リーグ、深圳紅鑽(Shenzhen Ruby F.C.)のホームスタジアムを見にいってきました。2011年ユニバーシアードでは、大岩もこのピッチで戦ったらしい。


フィリップ・トルシエが監督。昨年巻が、今でも楽山が在籍する深圳紅鑽。2011年超級(1部)リーグを最下位で終え、現在は2部リーグとのこと。


地下鉄駅から徒歩10分程度。体育館、屋内プールなどを併設する深圳体育センター内にスタジアムがあります。正面広場では迷彩服姿の兵隊が自動小銃構えて訓練中で、チトびびる(写真?撮れるか!)。
20120621shenzhen01
 

フィールドへの入口は閉鎖中
DSCN4144


隙間からピッチを覗き見る
DSCN4142
DSCN4143
このピッチを楽山が駆けている、と思うと胸が熱く、ならないか。そんなに。


客席下にスポーツ店などがテナント入りしているのは、以前訪れたことのある上海虹口足球場と同様。しかし、

自動車学校の体験ブース?があったり
 DSCN4141


バー?クラブ?があったり
DSCN4147


重厚なソファが置かれていたり。なんだこのスタジアムは!?
DSCN4148


バー店内の窓からピッチが見える
DSCN4152
神戸ホムスタHゴール裏のレストランを連想しますな。あれって「ブルジョワぽくてイヤだなあ(勝手な先入観ですみません)」と思っていたけど、これはちょっとオツかもしれない。

 
帰国を遅らせれば試合を観られるのかな?でも前節に続き上位対決となるH湘南戦が大事だもんね!さ、J2!J2!