20121118mitsuzawa06
意地、誇り、情熱。
双方の選手、ベンチ、サポーターが全身全霊で対峙した昇格プレーオフ準決勝です




まずは家系ラーメンで腹ごしらえ。

ラーメン屋からスタジアムまで、スマホの地図を頼りに裏道でショートカットを試みるも、斜面のせいかGPS精度が悪い!迷いに迷い、坂道アップダウンを繰り返しつつ、着いたころには汗だくになってました。

開場前の行列
DSC_6267


入場.........あれ?
DSC_6313
三ツ沢名物、古河社宅のフラッグです。
バクスタ中央付近のお宅は、平時だとホーム横浜のFC&マリノスのフラッグを、千葉戦のみホーム&千葉フラッグを掲げられておられます。

先日のJ2リーグ戦最終節で「横浜フラッグがなかった」と聞いていましたが、この試合ではジェフ千葉フラッグのみ!うおーーーっ!古河社員様の決意表明か!これに燃えずどうするよ!!

 
ここにも!
DSC_6304
うおーーーっ!(うるさいって)



こっちにも!
DSC_6321
 うおーーーっ!(しつこいって)



 フードコート見物がてら、ぶらりホーム側に
20121118mitsuzawa02



そしてバクスタ裏より
DSC_6302
うおー(ry



まだまだアウェイ入場待ちの列は途切れません
20121118mitsuzawa03



誰も経験したことがない「昇格プレーオフ」。いざ。いざ!!
DSC_6318



キックオフ1時間前からフルスロットルな千葉サイド
DSC_6325



横浜サイド
DSCN7603
前売り完売なのに、なんで空席が目立つのさ



安定感抜群のスタメンは変更なし
DSC_6408
 


横浜ビッグフラッグ
DSC_6420DSC_6421



我々はアメグレ
DSC_6422



前半序盤、風上に立つ横浜がシュートの意識を強く持ち果敢に千葉ゴールに迫るも、DF陣&グッピーが強固な壁となって決定機を与えません。一方千葉は、高い位置を維持する両SBを経由して再三攻撃を試みるもなかなか得点を奪えず。

拮抗が崩れたのは前半35分。勇人のロングフィードから藤田が飛び出し、相手GKをかわして先制!1点リードで前半を終えて後半へ
DSC_6464



ハーフタイムのフリ丸さん
DSC_6482
相変わらず軽快な動きが効いています



古河社宅の皆様も応援中
DSC_6560
ありがとうございます



後半序盤、サトケンのパスに抜け出したヨネがシュナ潤の股を抜いて追加点!
その数分後に藤田が技ありミドルでさらに追加点!

なに、このホーム感
DSCN7618



さらに終盤、ゴール前混戦からサトケンがぶち込んで4得点!
DSC_6577
しっかり戦い、しっかり守り、挑むべきを挑んで、この総力戦を制しました。



とはいえ我々は、まだなにも手にしてはいません。ここで止まってしまっては、ただの「J2リーグ戦5位」のクラブで終わってしまいます。11月23日国立での昇格プレーオフ決勝戦に勝利し4年ぶりのJ1復帰を果たさねば、今日の勝利の価値をも霧散させてしまうのです。

決勝に迎えるは、デカモリシ4得点の活躍で3位京都を破った大分。
相性とか、過去の対戦成績とかとりあえず置いときましょう。

貪欲にゴールを、得点を、勝利を掴んで、いざJ1へ!