20121123kokuritsu12
J1昇格プレーオフ決勝

「日本一残酷な、歓喜の一戦。」
このキャッチコピーが持つ冷徹なまでの正確さを、
身をもって体験させられました


いざ、聖地・国立。
といえば、やはりホープ軒ですね。



バックスタンドSA指定席を購入していたので、青山門からの入場です。
DSCN7622



コンコース内はほぼ黄色。
DSCN7623
 


グッズ売店も盛況です。
DSCN7624



ワンコも来場。オツカレ!
DSC_6693
ニータンさんも来てたけど、写真撮れなかった!
しばらくお別れになるのに...



ジェフサポとして初めて生体験する「決勝戦」
DSC_6724
J2リーグ戦5位なのに、こんな晴舞台に立ち会えたことに感謝。



千葉側。満員御礼。
DSC_6730
J2生活も早3年。まだこんなに隠れジェフサポがいるんだね。
いや、だったら普段から隠れてんなよ、ねえ。 



ALL YOU NEED IS FOOTBALL
DSC_6765
 


林選手のあのスピード!正直、彼の「ワンダーボーイ」たる所以を、千葉復帰後2年の間にすっかり忘れていました。あの素晴らしい抜け出しに、冷静なゴール。脱帽です。

09年西京極、自らの得点で大分のJ2降格を決めた林選手(当時京都)が、3年後その大分で、それも古巣・千葉相手にJ1昇格を決める得点者となるとは。なんというドラマか。



DSC_6841
一時はクラブ存続さえ危ぶまれた困窮からの再起。そしてリーグ戦6位からのプレーオフ優勝、J1昇格。ぶれることなく、弛むことなく戦い続けた大分トリニータに敬意を表します。来季J1での健闘を祈ります。



DSC_6853
日本一残酷な、歓喜の一戦。



「俺たちの誇り ジェフユナイテッド」

「どんな時でも 俺たちがついている」

「行くなら俺たちも どこまでも行くぞ」

文字にすると、こんなに恥ずかしいチャントを必死になって歌う酔狂な連中の一人として、 ジェフがどんな状況であれ、どのカテゴリーであれ、引き続きサポートすることになんの迷い、躊躇いはありません。勿論、後悔なんてあるわけありません。

ALL I NEED IS JEF UNITED (割とマジで)



でも今夜だけは、ちょっとやけ酒あおって泣き言吐いて、ふて寝することにします。