20121223ajista10
天皇杯準々決勝

トーナメント組み合わせに恵まれた、とはいえJ1勢以外で唯一のベスト8入りを果たした我ら。
元日国立を目指しての鹿島戦です



ジェフJ2降格以降は言わずもがな、他カードでも巡り合わせが悪く09年アウェイ鹿スタ以来の観戦となる鹿島戦です。


今年3度目の味スタ
DSC_7790
20121223ajista05

 


ちょっと違和感を禁じ得ないのは、J2生活が長引いたが故か
DSC_7840
まさかこんなかたちで鹿さんと再会するとはねえ



鹿島ジョルジーニョ監督は「家庭の事情」で退団とか。
それ以外でもこの時期、選手・スタッフの去就が気になるのはどのカテゴリーも同じこと。サポの思いを感じさせるバナーが並びます
DSC_7843
DSC_7844
DSC_7845



鹿島サポ
DSC_7857
さすがのJ1水準。強豪水準。圧倒されます。

私感ですが「ゴール鹿島」「ロール3」など鹿島のチャントはJ最強でしょう。複雑なリズムで、あれだけの人数で、一糸乱れぬサポートぶりに頭が下がります。
とてもアレックスを旗竿で頭を叩いた輩とha



鹿島スタメン
DSC_7879
J2に慣れた我々には眩しすぎる...。

79年組が偉大過ぎて世代交代が進んでいない感があったけれど、大迫、柴崎がしっかりスタメンです。彼らの成長が日本サッカーのキモですものね


ショートパス多用の千葉がポゼッションでは優位か。とはいえ前線でのプレスをかけないものの、肝心のところでガッチリ固める鹿島に手詰まり感を抱きます。鹿島戦でよく感じる「持たされている」感アリアリじゃないスか!
なんて思ってたら後半、大迫が決勝点。彼は攻撃のあらゆる面で効いていましたね。
大迫マジハンパないって!!


鹿島の選手交代以降、千葉も再三好機を得るも得点に至らず
DSC_7942
力負けというか、妥当な敗北と言うか、スコア以上に敗北感の強い試合でした。
鹿島の決勝進出を祈ります。エール交換できなかったのが残念です



これにてトップチームの2012年度公式戦は終了しました。即ち木山体制の終了でもあります。
20121223ajista13
木山さんにとっては悩み多き1年だったことでしょうが、それでも近年のジェフに感じられなかった清新な空気、ワクワク感を与えてくれたことに感謝します。願わくば今後もキャリアを重ねていただき、またいつか共に戦えることを。


...なんてねえ。J2ながらいろいろ体験させてもらったシーズンなので、チト感傷的になっちゃいますな。

明日はNACKで皇后杯決勝ですよ!