20130723nishigaoka01 (1)
今季Jリーグ開催がない西が丘で、FC東京のフレンドリー・マッチを観てきました



同日に横浜FMvsマンUという豪華カード、いや出稼ぎ巡業ドサ廻り興行もありましたが、高い金払って横国じゃあねぇ、との思いから西が丘でのFC東京戦を選択しました。
迎えるは、スペイン2部のCEサバデル。最近FC東京と業務提携を行い、田邉草民選手が期限付き移籍中のクラブですね。

日本唯一の国立サッカー場とはいえ、こんな小さな西が丘にスペインのクラブを招いちゃっていいの?と思ったけど、サバデルのスタジアムも似たようなもんだったので勝手にひと安心



生憎の雨模様
DSC_3166
 


バクスタ裏になにやら新しい建物ができています
DSC_3170
最近報道された風洞実験棟でした



早くもおかえりメッセージ
DSC_3195



東京サポ
DSC_3169
通常アウェイ席とされる側にコアサポが集結



ゴール裏から
20130723nishigaoka04



反対からも
20130723nishigaoka09



キックオフ前に雨がやんでくれて助かった
DSC_3196



東京ヴチチェヴィッチが先制、サバデル田邉が凱旋弾を決め1:1の同点で前半終了。
ヴチチェヴィッチは、オールマイティだし献身的だし、いい選手ですね。
もっと前線で張ってゴリゴリいくタイプかと思っていました。見た目的に
20130723nishigaoka07
レンタルから復帰した梶山が後半より出場、大きな拍手で迎えられます



サバデルはパスをつなげるのでもなく、個人技で魅せるでもなく、特徴がよくわからないなあ。
なんて思ってたら後半、ギヤを切り替えたかの如く東京の隙に攻め込みます。フィジカル、個人技で勝るサバデルに対し、東京も確実なチームプレイで守備の網に絡めとる好ゲームです。

後半も双方1点ずつ得点し、2:2の引き分けで試合終了。内容は充実していたし、フレンドリー・マッチだし、いい結果でしょう。あとなにより、東京チャント「La Edogawa」の西が丘バージョンを聞けたのがよかった、よかった。

なんて思ってたら横浜FMがマンUに勝ってた!マルキと藤田が決めてたよ!